【足・手・腰】冬のデスクワークにおすすめの寒さ対策!部位別の防寒・あったかグッズ

当ページのリンクには広告が含まれています。
【足・手・腰】冬のデスクワークにおすすめの寒さ対策!部位別の防寒・あったかグッズ

冬のデスクワークは、手や足が冷えてキーボードやマウスを操作する手の動きが鈍くなったり、仕事に集中出来なかったりします。
そんな寒い冬を乗り切るためのあったかグッズを部位別にまとめました。

目次

足元

一番冷えを感じるのが足元です。
特に冷え性の女性にとってエアコンが届きにくい足元は極寒!

パネルヒーター

去年までは3面式が多かったのですが、最新式は5面・6面式となっており、3面式の弱点であった上部や正面から熱が逃げるのを防ぎます。

あたたかさ:★★★★☆

3面タイプは暖気が逃げがちだが、5面・6面タイプは満足度高め。

電気代:★★★★☆

消費電力は100W~200W程度が多く、ランニングコストは安め。

本体価格:★★★☆☆

5面・6面タイプはお値段も少し高め。

オフシーズン時の収納:★★☆☆☆

3面タイプは薄くなるが、5面・6面タイプは収納時も少し大きめ。
オフシーズン時の収納場所の確保が問題。

オフシーズン時の収納に場所をとるが、全体的な満足度は高め。

ミニヒーター

\管理人イチオシ商品/

パネルヒーターはじんわり温まるものが多く、それでは足りない!という方は、小型のファンヒーターがおすすめです。

あたたかさ:★★★★★

温風が直接触れるため暖かさを感じやすい。

電気代:★☆☆☆☆

消費電力は400W~1000W程度が多く、ランニングコストは高め。

本体価格:★★★★☆

小型のものは2,000円程度から。

オフシーズン時の収納:★★☆☆☆

引き出しに入るサイズを選べば、オフシーズン時の収納も楽。

温風を直接感じられるため部分的に温かい。
ただしランニングコストの高さと、ホコリが舞いやすい事を考えるとおすすめ度は少し低め。

フットウォーマー

\管理人イチオシ商品/

¥4,280 (2024/05/23 07:11時点 | 楽天市場調べ)

足元だけをしっかり温めたいならフットウォーマーがおすすめ。
コンセントタイプやUSBタイプがあるため、場所や用途に合わせて選べます。

あたたかさ:★★★★☆

足首をすっぽり包むタイプは温かいが、足先だけのタイプだと少し物足りない。

電気代:★★★★★

消費電力は10W程度が多く、ランニングコストは安い。

本体価格:★★★☆☆

小型のものは2,000円程度から。

オフシーズン時の収納:★☆☆☆☆

小さく畳む事が出来ないため、使用時のサイズがそのまま収納サイズに。
薄型のものであれば収納性は高い。

ランニングコストも本体価格も安めで、USBタイプであればモバイルバッテリーでの使用も可能!
ただし、足をすっぽり入れるため来客が多い人には不向き。

ホットカーペット

席を立ったり移動したりが多い方には、ミニタイプの一人用ホットカーペットがおすすめです。
足元だけでなく椅子に使う事が出来るタイプもあります。

あたたかさ:★☆☆☆☆

温かいのは足裏のみ。足先が全体的に冷える人には不向き。

電気代:★★★★★

消費電力は2W~20W程度が多く、ランニングコストは安い。

本体価格:★★★☆☆

3,000円程度から。

オフシーズン時の収納:★★★★☆

丸めて収納可能なため、小型のものであれば収納性は高い。

スリッパや靴を履いたままだと使用出来ないので、テレワークや自宅での作業向き。
小さいのでペット用のホットカーペットとして使用する事も可能。

手元

手がかじかんでキーボードやマウス操作がままならない!
そんな方には手元を温める防寒グッズを。

ヒーター手袋

\管理人イチオシ商品/

¥6,990 (2023/12/15 09:16時点 | 楽天市場調べ)

ヒーター付きの手袋を選べばいつでも手元あったか。
USB電源であればモバイルバッテリーと繋いで通勤・通学にも使えます。

あたたかさ:★★★☆☆

作業しやすいように指先が出ているため温かさは低めだが、手袋を2重でつける事が出来るので屋外での使用でも温かい。

電気代:★★★★★

消費電力は低く、ランニングコストは安め。

本体価格:★★★★☆

安価なものは2,000円程度から。

オフシーズン時の収納:★★★★★

小さいのでどこでも収納可能。

デスクワーク時に選ぶヒーター付き手袋は、指先が出ているものがおすすめ。

デスクヒーターマット

\管理人イチオシ商品/

¥3,480 (2024/05/23 07:11時点 | 楽天市場調べ)

デスク上にヒーターマットを引けば全体的にあったか。

あたたかさ:★★☆☆☆

マット全体で温めるため、手先よりも手首や腕が温かい。

電気代:★★★★☆

消費電力は約75W。

本体価格:★★★☆☆

3,000円程度から。

オフシーズン時の収納:★★★★☆

丸めて収納可能なため、収納性は高い。

マット上に電化製品を置くのは非推奨なため、パソコンやモニターと物理的な距離がとれる環境が必要。

ヒーター内蔵マウス

\管理人イチオシ商品/

パソコン作業に必須のマウスが温かければ手も温かい!
そんな商品が実はあるんです。

あたたかさ:★★★☆☆

マウスが触れている部分はいつでもあったか。

電気代:★★★★☆

消費電力は低く、ランニングコストは安め。

本体価格:★★★☆☆

2,000円程度から。

オフシーズン時の収納:★★★★★

オフシーズン時はヒーター機能をオフにすれば、普通のマウスとして使用可能。

バッテリー内蔵のため、マウス以外にも充電式カイロとしても使えマルチに活躍。

マルチ卓上ヒーター

\管理人イチオシ商品/

¥7,405 (2023/12/21 05:39時点 | 楽天市場調べ)

パソコンモニター台とヒーターが合体!
机の上に余分なものを置きたくない方にもおすすめです。

あたたかさ:★★★☆☆

前面から温風が出るため、手元はいつでもあったか。

電気代:★★★☆☆

強260 W / 弱170 W

本体価格:★★★☆☆

メーカー希望小売価格:税込15,984円
実売価格:6,000~7,000円

オフシーズン時の収納:★★★★★

オフシーズン時はヒーター機能をオフにすれば、普通のモニター台として使用可能。

机上に置いてモニター台としても、足元に置いて足元ヒーターに。
薄型なので邪魔にならず、脱衣所等でも利用可能。
前面から温風が出るタイプなので、喉や乾燥に弱い方は注意。

腰・お腹・お尻

空調が効いていても肩や腰が寒い事ありますね。
自分の弱いところを温めてあげると作業効率もアップ!

電気ブランケット

\管理人イチオシ商品/

¥5,236 (2024/05/14 12:15時点 | 楽天市場調べ)

冷え性の方は自分で発熱する力が弱いので、普通のブランケットよりもヒーター内蔵タイプがおすすめです。

あたたかさ:★★★☆☆

ブランケット自体が発熱するため、保温効果プラスであったか。

電気代:★★★☆☆

消費電力は5~10W程度が多く、ランニングコストは安い。

本体価格:★★★☆☆

5,000円程度から。

オフシーズン時の収納:★★★★☆

収納袋がついているものを選べば枕程度のサイズで収納可能。

USB電源でモバイルバッテリーで使用できるタイプは屋外でも使用可能。
屋外でのスポーツ観戦やキャンプでも大活躍。

ヒートクッション

\管理人イチオシ商品/

発熱しにくいお尻部分は電気の力を借りてぽっかぽか。
デスクワーク以外にも車で使用出来るものも多く便利です。

あたたかさ:★★★★☆

発熱しにくいお尻を温めると上半身も温まります。

電気代:★★★☆☆

消費電力は5~10W程度が多く、ランニングコストは安い。

本体価格:★★★★☆

2,500円程度から。

オフシーズン時の収納:★★★★☆

そのままクッションとしても使用可能。

お尻は他の部位より脂肪が多く特に自分で発熱する力が弱いので、そこを温めてあげると体全体が温まりやすい。

ヒーター付ネックウォーマー

\管理人イチオシ商品/

ヒーター内蔵のマフラーや、ネッククーラー兼用のネックウォーマーなど、いろんなデザインから選べます。

あたたかさ:★★★★☆

首を温めると全身が温まります。

電気代:★★★★★

消費電力は5~10W程度が多く、ランニングコストは安い。

本体価格:★★★★☆

3,000円程度から。

オフシーズン時の収納:★★★★★

本体サイズはさほど大きくないので収納性は高い。

ネッククーラー&ネックヒーター兼用タイプであれば、夏でも大活躍。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次